診療時間 日・祝
午前10:00-13:00 × ×
午後 15:00-19:00 × ×

★土曜日の診療は午前が9:00~13:00 午後が14:00~17:00

セカンドオピニオン受付中!
※お電話でご予約ください

WEB予約が埋まっていても当日受診可能な場合がございます。
まずはお気軽にお電話ください。
Aesthetic Case

審美歯科の症例

Case.1

Before

After

主訴 前歯の見た目が悪いので治したい
治療期間 約3ヶ月
治療費 約90万円
治療内容 術前の模型にて最終ゴールのwaxingをもとに上顎の犬歯ー犬歯6本をプロビジョナル(仮歯)に変え歯肉との調和を評価し最終補綴(オールセラミックス)を施した
治療のリスク 定期的に咬合、歯肉のチェックが必要

Case.2

Before

After

主訴 転んで前歯が折れたので治したい
治療期間 約1ヶ月
治療費 約15万円
治療内容 幸いにも露随(神経は大丈夫)していなかったので破折面を保護してプロビジョナル(仮歯)で様子を見てオールセラミックで最終補綴とした
治療のリスク 定期的な咬合チェックは必要

Case.3

Before

After

主訴 前歯を綺麗にしたい
治療期間 約1ヶ月
治療費 約30万円
治療内容 最終ゴールを模型上でwaxingしそれを元にプロビジョナル(仮歯)オールセラミックスで最終補綴
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.4

Before

After

主訴 上顎の歯の色、形態を治したい
治療期間 約半年
治療費 約200万円
治療内容 最終ゴールをwaxingで確認後、不適合補綴物を外しプロビジョナル(仮歯)にし根管治療の必要な処置を施しオールセラミックスで最終補綴した
治療のリスク 定期的な咬合、歯周病チェックが必要

Case.5

Before

After

主訴 上顎前歯を綺麗にしたい
治療期間 約1ヶ月
治療費 約45万円
治療内容 最終ゴールをwaxingで確認後、不適合補綴物を外しプロビジョナル(仮歯)にして歯肉との調和を評価したのちにオールセラミックスにて最終補綴
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.6

Before

After

主訴 全体的に綺麗にしたい
治療期間 約半年
治療費 約150万円
治療内容 最終ゴールをwaxingで確認後、不適合補綴物を外しプロビジョナル(仮歯)として歯周組織との調和を評価してオールセラミックスで最終補綴した
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.7

Before

After

主訴 左下銀歯が取れたので治したい
治療期間 2週間
治療費 約25万円
治療内容 銀歯ではなく歯と同等な色調のご希望でしたのでオールセラミックスで補綴した
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.8

Before

After

主訴 上顎前歯の色と形を治したい
治療期間 約1ヶ月
治療費 約60万円(前歯4本)
治療内容 最終ゴールをwaxingでシミュレーション後、不適合補綴物を外しプロビジョナルに変え歯肉との調和を評価後オールセラミックスで最終補綴した
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要です

Case.9

Before

After

主訴 前歯を綺麗にしたい
治療期間 約3ヶ月
治療費 約60万円(4本)
治療内容 最終ゴールをwaxingでシミュレーションし不適合補綴物の除去、プロビジョナルに変え歯肉との調和を評価しオールセラミックスにて最終補綴
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.10

Before

After

主訴 前歯上の前歯の色が気になる
治療期間 約3ヶ月
治療費 約60万円
治療内容 最終ゴールをイメージして被せるのではなくベニア(歯の表面に貼り付ける)とした
治療のリスク 定期的なブラッシングと咬合チェック

Case.11

Before

After

主訴 上の前歯2本を綺麗にしたい
治療期間 約2ヶ月
治療費 約30万円
治療内容 最終ゴールwaxingし不適合補綴物を外しプロビジョナル(仮歯)とした歯肉との調和を評価しオールセラミックスクラウン、ベニアで最終補綴した
治療のリスク 定期的なブラッシングと咬合チェック

Case.12

Before

After

主訴 上の前歯を基底にしたい
治療期間 約2ヶ月
治療費 約60万円
治療内容 最終ゴールをシミュレーションしてプロビジョナルとしオールセラミックスにて最終補綴
治療のリスク 定期的なブラッシングと咬合チェックが必要

Case.13

Before

After

主訴 前歯の色が気になる
治療期間 約3ヶ月
治療費 約40万円
治療内容 左上1番の不適合補綴物を外しプロビジョナルとし最終的には右上1番はオールセラミックスで修復、左右2番はダイレクトボンディングで修復
治療のリスク 定期的なブラッシングチェックと咬合チェック

Case.14

Before

After

主訴 左右アシンメトリーな前歯を治したい
治療期間 約4ヶ月
治療費 約60万円
治療内容 最終ゴールイメージをワクシングプロビジョナルを装着後、歯肉との調和を評価しオールセラミックスで最終補綴した
治療のリスク 定期的な咬合チェックとブラッシングチェックが必要

Case.15

Before

After

主訴 左上前歯が気になる
治療期間 約3週間
治療費 約15万円
治療内容 不適合補綴物を外しプロビジョナルとし色と形態を考慮したオールセラミックスで修復
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.16

Before

After

主訴 全体的に上手く咬めない
治療期間 約3年
治療費 約470万円
治療内容 右下欠損部に2本のインプラントを施し、全顎矯正でToothpositionを是正、その後全顎をオールセラミックスで補綴とした
治療のリスク 定期的な咬合チェックとブラッシングが必要

Case.17

Before

After

主訴 左上前歯の色と形が気になる
治療期間 約1ヶ月
治療費 約15万円
治療内容 不適合補綴物を外しプロビジョナル、その後オールセラミックスにて修復
治療のリスク 定期的な咬合チェック

Case.18

Before

After

主訴 全体的に綺麗にしたい
治療期間 約1年
治療費 約360万円
治療内容 最終ゴールwaxingしてプロビジョナルに変更後、歯肉との調和、咬合チェックを施しオールセラミックスクラウンで最終補綴
治療のリスク 定期的な咬合チェックが必要

Case.19

Before

After

主訴 上下の前歯を綺麗にしたい
治療期間 約半年
治療費 約180万円
治療内容 最終ゴールのイメージをwaxingで作成しプロビジョナルに変更、その後ブラッシング指導等歯周組織の改善を確認後オールセラミックスで修復
治療のリスク 定期的なブラッシングチェックと咬合チェックが必要

Case.20

Before

After

主訴 上顎前歯4本を綺麗にしたい
治療期間 約3ヶ月
治療費 約60万円
治療内容 最終ゴールのイメージをwaxingして不適合補綴物を外しプロビジョナルに変更、その後歯肉との評価を行いオールセラミックスで修復
治療のリスク 定期的な咬合チェックとブラッシングチェックが必要

Case.21

Before

After

主訴 上の前歯の色を治したい
治療期間 約1ヶ月
治療費 約30万円
治療内容 最終ゴールをイメージしwaxing不適合補綴物を外しプロビジョナルとし、最終補綴はオールセラミックス修復とした
治療のリスク 定期的な咬合チェックとブラッシングチェックが必要

PAGE TOP